週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


  ◆「週刊ビル経営」編集後記  5月14日号◆

 ホテルビジネスは引き続き活況だ。不動産業界でも参入企業は相次いでいて、先般ヒノキヤグループ(東京都千代田区)が子会社を通じでホテル事業に参入することを発表。いささか「出遅れ感」もあるが、不足しているといわれる4〜6人グループ宿泊者向けのホテルを展開するという。一方「体験型」へのニーズも高まっている。京町家や宿坊型ホテルの登場の背景のひとつとも言える。事業者はインバウンドだけでなくマネーリッチなアクティブシニアなどにも着目する。記者としては同行と引き続き追う。が、一消費者としては美味しい食事の提供に期待したい。(萩原)