週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年5月14日
▼東武鉄道 「和光市」駅に7階建てビルを建設へ
 東武鉄道(東京都墨田区)は、東武東上線「和光市」駅南口に直結する駅ビルを建設する。ビルは2020年春に開業予定。
 同ビルは地上7階建て。1階から3階を商業施設とし、食料品、ファッション、雑貨など日常の買い物に便利な店舗を誘致し、近隣住民や通勤・通学で駅を利用するお客様の利便性向上を図る。総店舗数は40店を予定している。
 また、4階から7階を同グループの東武ホテルマネジメント(東京都墨田区)が出店し、ビジネスやレジャーなどで宿泊する利用客をターゲットに駅直結の利便性を生かした全158室のホテルの運営を行う。また、あわせて駅構内においても既存店舗の増床や駅施設の見直しによる新規店舗の建設などリニューアルを実施し、「和光市」駅を中心とした周辺エリアを一体的に開発する。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆