週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年5月14日
▼日立グループ 急停止を回避するエスカレーターを開発
 日立グループの日立製作所(東京都千代田区)と日立ビルシステム(東京都千代田区)は7日、停電発生時にエスカレーターが急停止せずに緩やかに減速することで利用者の転倒やつまずきを抑制する停電時ソフトストップ機能を搭載したエスカレーターを業界に先駆けて開発した。大阪市西区に4月30日に開院した日本生命済生会日本生命病院に納入されている。
 同グループが販売しているエスカレーターのソフトストップ機能は、エスカレーターの安全装置作動時や非常停止ボタンが押されて緊急停止する場合に緩やかに減速することで利用者の転倒やつまずきを抑制する機能だが、停電によって駆動電力が断たれた場合には対応していなかった。
 同院の建設にあたり高齢者をはじめとするすべての利用者がより安心して利用できるエスカレーターを設置したいとの要望を顧客から受け、両社は停電時の急停止を回避する機能を開発したもの。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆