週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年5月14日
▼ナインアワーズ 匿名組合出資方式で出店強化
 昭和リース(東京都文京区)はナインアワーズ(東京都港区)が愛知県名古屋市に新規に出展するカプセルホテル「ナインアワーズ名古屋」(仮称)に対して、先月25日付で匿名組合出資を行った。ナインアワーズが中京地区に出店するのは今回が初となる。
 出資は両社が2017年7月に締結したファイナンス支援に関する業務提携契約に基づくもので、開発型案件では3件目。ナインアワーズと昭和リースが出資した「ナインアワーズプロパティファンド合同会社」が「ナインアワーズ名古屋」を取得するために設立した合同会社に対して匿名組合出資を実施したものとなる。
 貸付人にリース会社大手のリコーリース(東京都江東区)が参加し、アセットマネジメント業務は三幸エステート100%子会社である三幸オフィスマネジメント(東京都中央区)が担当する。「ナインアワーズ名古屋」の開業は2019年内を予定する。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆