週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年5月14日
▼ヒノキヤグループ 訪日外国人向けホテル事業に参入
 ヒノキヤグループ(東京都千代田区)の子会社・フュージョン資産マネジメント(東京都文京区)は10日、訪日外国人向けホテル事業に参入を発表。第一弾として「レジデンシャルホテルIKIDANE町屋」を4月28日に開業した。
 同ホテルは、集客と運営をIKIDANE(東京都新宿区)に委託することで、同社が運営し数百万人以上の読者を有する訪日外国人向け観光情報サイト「IKIDANE NIPPON」と連携した高い集客力の実現と着実なノウハウの蓄積を目指すもの。
 アクセスは各線「町屋」駅徒歩5分。建物は地上7階建てで、部屋数は19室。企画・開発を霞ヶ関キャピタル(東京都千代田区)が担当した。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆