週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


  ◆「週刊ビル経営」編集後記  4月9日号◆

 不動産業界に携わるようになり早4カ月が過ぎた。ビルオーナーから経営に対する様々な葛藤や試行錯誤を伺っているうちに、今まで無機質に思えたビルにも血が通っているのだと実感。床に壁、階段の手すりなど一つひとつにビルオーナーの魂が宿っているのだ。ビルの中で生活し働く人々がいる限り、ビルもまた生きている。以来、夜遅くに仕事を終えて帰社するときは職場のビルにも「今日もお疲れさん」と心の中でつぶやく。もちろん返答はない。が消灯して闇に包まれたビルに1日の疲れも吸い込まれる。明日もまた頑張ろう、そして私も今日も取材に出かける。(吉田)