週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年4月16日
▼東京建物/クロステック スタートアップ支援施設「xBridge-Tokyo」オープン
 東京建物(東京都中央区)とクロステック(東京都中央区)は、スタートアップの支援施設「xBridge―Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」を東京建物本社ビルに今月24日にオープンする。また、同日付にてスタートアップ9社、ベンチャーキャピタル3社が利用を開始。
 グローバリゼーションの進展に伴い、世界規模で都市間競争が激化している今、東京駅前エリアにおいても世界から人や企業を惹きつける多様で魅力的な街づくりが求められている。「xBridge―Tokyo(クロスブリッジトウキョウ)」の運営を通じて、大手企業が多数所在する東京駅前の八重洲・日本橋・京橋エリアに、スタートアップが集積するきっかけをつくり、それらの企業の成長・挑戦を支援するほか、大手企業との交流も促進することでイノベーションを創出し、日本の競争力強化に寄与する。
 クロステックの代表取締役である西條眞一氏は、サイバーエージェント等での新規事業の創出やスタートアップへの投資・育成の実績を豊富に持つ。そのノウハウを活かし、成功体験を持つ起業家などがエンジニアリング、デザイン、マーケティング、リクルーティングなどのビジネス知識・ノウハウを持つ集団を組織し、多発的・連続的にスタートアップを生み出し、成長支援を実現する事業形態、スタートアップスタジオの機能をもって、スタートアップ創出に取り組む。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆