週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年4月16日
▼Charippa 空きスペースの活用に駐輪場シェアサービス登場
 Charippa(京都市上京区)は、自宅や職場の空きスペースを駐輪場として、簡単に貸し借りできる駐輪場シェアサービス「Charippa」を全国で提供開始する。
 同サービスは、自宅や職場の空きスペースを駐輪場として、スマホ・PCで簡単に貸し借りできる駐輪場シェアサービス。空きスペースを活用することで、駐輪場が慢性的に不足している地域に、新たに駐輪場所を提供することが可能になる。不動産オーナーは空きスペースを貸し出して収益を得られる。
 メリットは、玄関先のスペース、空地、空き家、ビルのデッドスペースなど、自転車1台分のスペースがあれば駐輪場経営ができること、初期費用や月額費など不要で無料で始められること、定期利用で貸せるため安定した継続収入が可能なこと、お店の軒先などを貸し出せば新規客の来店機会促進になることが挙げられる。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆