週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年4月16日
▼住友商事 タイで1万u規模の物流倉庫建設
 住友商事(東京都中央区)は、子会社・住商グローバル・ロジスティクス(東京都中央区)を通じ、タイにて運営する子会社Sumisho Global Logistics (タイ・バンコク)において、新たに同国中部のチョンブリ県に1万uの自社倉庫を建設する。更なる業容拡大を図る。
 同倉庫はタイ最大の貿易港・レムチャバン港と自動車産業の集積が進む大手工業団地の中間にあるSGLTレムチャバン支店内に立地している。同支店の敷地内に自社倉庫を建設することにより、支店の既存人員やノウハウを有効活用し作業品質を確保。新たな物流ニーズに対応するため、輸送容器積み替え、輸出梱包、JITデリバリー等の荷主目線のきめ細かい物流サービスを提供していく。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆