週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年4月16日
▼ジェイアール東日本都市開発 「コトニアガーデン新川崎」街開き
 ジェイアール東日本都市開発(東京都渋谷区)は、川崎市幸区で整備を進めてきた街区「コトニアガーデン新川崎」の街開き式典を21日に開催する。約1万2000uにわたって展開される街づくりでは賃貸住宅のほか、認可保育園や高齢者福祉施設など、多世代にわたり暮らしやすい環境の整備が行われている。
 JR東日本グループでは「選ばれる沿線ブランドの確立」を目指して魅力ある街づくりを推進しているが、今回街開きが行われる「コトニアガーデン新川崎」はその一環として進められているプロジェクト。街区の入口付近には合計約3000uの広場が整備され、地域住民の憩いやコミュニティ形成の場として機能する。また、街区内には様々な植栽が配置され、周辺地域との景観のつながりにも配慮した空間づくりに取り組んでいる。
 21日に行われる式典では、ジェイアール東日本都市開発の出口秀巳社長のほか、福田紀彦川崎市長らが出席を予定。川崎市立日吉中学校吹奏楽部による演奏のもとテープカットが行われたのち、街区内の各所にてスープの炊き出しや縁日など様々な催しが予定されている。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆