週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年4月9日
▼シャープ 屋外サイネージに適した高輝度、防水・防塵対応のLEDディスプレイ
 シャープ(堺市堺区)は屋外サイネージに適したLEDディスプレイ2機種を先月29日に発売開始した。
 LEDディスプレイは従来の6mm狭ピッチタイプに加え、8mmと10mmピッチの2タイプをラインナップに追加。5000cd/uの高輝度により外光下でも鮮明な表示が可能で、同機を複数組み合わせることでサイズや形状をフレキシブルに設計できる。またピッチ幅を広くしたことで、比較的遠くから見るビル壁面のデジタルサイネージや競技場における掲示板などへの活用にも効果的だ。表示面はもとより背面にも防水・防塵対応を施し、雨水や粉塵に晒される環境下でも安心して設置・使用できる。
 更に同社デジタルサイネージソフトウェアの最新版「e―Signage S」に対応しているので、屋外と屋内のサイネージの表示コンテンツを連動させるなど設置場所に合わせた効果的な運用も図れる。時間帯によって異なるコンテンツを表示する、暗い時間帯に輝度を落として消費電力を抑えることも可能になっている。



◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆