週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年4月9日
▼ZWEISPACE JAPAN 不動産取引をブロックチェーンで 世界初登記サービス開始
 ZWEISPACE JAPAN(東京都千代田区)は、4月2日より不動産取引直後のブロックチェーン登記サービスを開始している。
 同社では「最近一般にも知られることになった大手企業も被害にあったとされる地面師などによる不正取引などについても、公正証書の偽造など通常の記録だけでも解決できない問題があります。弊社取得済み特許にはIoT情報をブロックチェーンに書き込む仕組みも備えており、こうした不動産取引に内在する未解決の問題についても弊社の独自の特許取得済みの高度先端技術により、包括的な解決策を提供できるようになっております」としている。
 2018年に入り海外の政府による不動産ブロックチェーンの活用等のニュースが発信されている。その中で同社は実証実験を行っており、特許申請もしていた中で今回のサービス開始に至ったものである。



◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆