週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年4月9日
▼BULB オフィスの画像データを自動認識
 BULB(札幌市中央区)は4月1日にオフィス間取り図の画像データをAIで自動認識しブラウザ上で3DCGとして表示、レイアウト編集、ウォークスルーができるサービス「AutoFloor」のβ版をリリースした。
 同サービスでは自動的に図面認識してVR化することにより、圧倒的な低コストで全ての検討物件の3Dイメージを作成。さらにオンラインエディタを提供することにより、入居者それぞれのこだわり条件を視覚的に再現することができる。これにより入居者には検討機会の拡大、成約までの期間短縮、仲介業者には仲介コストの削減、仲介スピードの向上という価値を提供できる。



◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆