週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


  ◆「週刊ビル経営」編集後記  2月5日号◆

 本稿を作成している2月2日、東京都心で再び雪が舞った。弊紙を愛読する学生はごく少数なのかもしれないが、受験シーズン真っ只中のこの時期に「あの言葉」は禁句であり、この場においてもそうした表現を用いることは許されない。しかし、こうも寒いと早くも夏が待ち遠しいものである。丁度、百日紅が見ごろを迎える時期である。寒さが厳しくなるこの季節、私は毎年手がカサついてしまい、スベスベの肌にならないものかと悩んでいる。寒さを乗り切る術はないかと考えつつ、受験勉強に耐えてきた受験生の皆さんに、すべからく春が訪れることを信じている。(鵜野)