週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年2月12日
▼スペースエージェント 民泊ぽータイルサイトiOSアプリ配信開始
 スペースエージェント(東京都渋谷区)は民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」のiPhone等に適応されているiOS(アイオーエス)アプリ配信を開始した。同サービスの主な機能は、物件PV(プロモーションビデオ)・検索・ニュースの3つ。
 同サービスの開発背景として「WEB版の『民泊物件.com』の利用につき、毎朝配信している新着物件案内メールからのアクセスが継続的に大変多くございます。会員のみなさまにより速くご希望に合う物件情報をお届けし、いつでもどこでも収益性の高い物件を探せるように同アプリを開発いたしました」と同社。
 同社ではさらに、「iOSアプリについては、会員のみなさまのご利用状況・ABテストの結果等を分析しながら、UI(ユーザーインターフェース)の改善や新機能の追加を続けて参ります。Android(アンドロイド)アプリにつきましては既に開発を進めており、近日中にリリースする予定です」とする。



◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆