週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年2月5日
▼TKPが大阪・淀屋橋で大型会議室オープン
 ティーケーピー(東京都新宿区)は、全11室の「TKPガーデンシティ大阪淀屋橋」を3月1日にグランドオープンする。
 同施設は大阪市営地下鉄御堂筋線、京阪本線の「淀屋橋」駅から徒歩5分で淀屋橋駅周辺にはオフィスや商業施設、飲食店などが立ち並び利便性に優れている。
 同施設は10階と19階の2フロアで、6〜264名、全615名を収容する全11室の貸会議室・宴会場を備え、19階には関西圏では初となる天井高6mの開放的なバンケットも完備した。会議や研修、懇親会はもちろん、大型のセミナーやイベントなどの需要にもリーズナブルに対応が可能。同社所有の貸会議施設は関西圏で38拠点、総室数395室、総座席数2万6383席の規模となった。
 同社は「『日本の会議を良くしたい』をテーマに、各主要都市や未出店地域において利便性の高い機能的なオフィスビルやランドマークとなるビルやホテルへの出店を積極的に進め、国内ネットワークの更なる拡充を図り、付加価値を加えた快適な『場』、『空間』、『時間』を創出する空間再生流通事業において事業領域の拡大を目指したい」としている。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆