週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年2月5日
▼ビジコム 専用スキャナで瞬時に保存 チェックイン時間短縮
 ビジコム(東京都文京区)は3月よりホテル・旅館に外国人観光客が宿泊する場合に義務化されているパスポートの写しの保管において、専用パスポートスキャナを使って瞬時にデータ保存・保管できるシステム「あっとパスポート」を発売する。
 このシステムはタッチパネルPCとパスポートスキャナがセットになっており、チェックイン時に提示されたパスポートをその場で電子保存ができる。パスポートを預かりコピー機に持っていき、宿泊台帳と合わせて保管する手間が省くことができる。利用者の目の前で瞬時にデータとして保存できるので利用者の不安を払拭し、チェックイン時間の短縮が可能。また、タッチパネルPCはホテル旅館のカウンター業務用としても利用できる。
 同社は年間販売目標を1000台としている。


◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆