週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年2月5日
▼シダックス大新東ヒューマンサービス ホテルの一括受託事業を開始
 シダックスグループの事業子会社で公共施設の運営や学校給食、自治体業務などを行うシダックス大新東ヒューマンサービス(東京都新宿区)は、資産形成コンサルティングをメイン事業とするボルテックス(東京都千代田区)が開発を手掛けた「HOTEL EMIT UENO(ホテルエミット上野)」と3月1日に東京・渋谷でオープンする「HOTEL EMIT SHIBUYA(ホテルエミット渋谷)」の一括受託運営を開始する。
 同施設はデザイン、安全性、ホスピタリティを追究し、観光にもビジネスにも便利な立地に加え、グローバルな客層に対応する新しいスタイルのホテル。この度、シダックスグループの新業態としてフロント業務、カフェレストランの運営、ルーム等の清掃、セキュリティ管理など全ての運営業務を一括受託した。同社ではシダックスグループが静岡県伊豆市で自社運営するワイナリー併設のホテルや、受託運営する宿泊施設のフロント業務などで培った運営のノウハウを生かし、利用客にホスピタリティ溢れる快適な空間を提供できるよう取り組むとしている。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆