週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年1月1日
▼リノベーション住宅推進協議会 「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2017」発表
 リノベーション住宅推進協議会(東京都渋谷区)は2017年を代表する魅力的なリノベーション事例を選ぶコンテスト「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2017」の授賞式および審査員による講評会を12月14日に東京大学本郷キャンパス内にて開催し、総合グランプリ、部門別最優秀作品賞、審査員特別賞を発表した。
 同コンテストでは、消費者にとって関心の高い施工費別に「500万円未満部門」、「1000万円未満部門」、「1000万円以上部門」、「無差別級部門」の4部門を設けている。部門ごとに全国からエントリーされた計155作品をリノベーションの楽しさ・魅力・可能性という点にフォーカスしてSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を活用した一般ユーザーの声を取り入れ一次審査をし、53作品をノミネート選出。その後、最終審査においては住宅を中心としたメディア編集者9名で構成された選考委員が審査を行い、総合グランプリ、部門別最優秀作品賞4点、特別賞8点を決定。12月14日(木)に授賞式・講評会を開催、総合グランプリにはアートアンドクラフト「扇状のモダニズム建築、桜川のランドマークへ」が選ばれた。







◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆