週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年1月1日
▼ハイアス・カンパニー 「新・建設業 まちづくり研究会」中間とりまとめ公表
 先月27日、ハイアス・カンパニー(東京都品川区)は「新・建設業 まちづくり研究会」の中間とりまとめを公表した。
 同研究会は「地方創生」の実現に向け、地域経済の活性化や既存ストックの有効活用・更新といった地域のまちづくりに貢献する担い手のひとつとして地域建設業の目指すべき方向性を検討し、持続可能なビジネスモデルとして展開することを支援する目的で設置された。
 約3カ月、全4回の会合を経て地方創生を巡る街づくり事業と建設業、検討の基本的な方向性、今後のアクションプランについて議論。論点としては「地域建設業がまちづくりの分野で活躍することで魅力ある産業としての地位を築き、人材の活用と定着を促進」、「地域建設業と地域の他産業がそれぞれの得意分野を生かし、有機的に連携しながら事業を推進する枠組みの確立」などに集約された。
 今後、2018年5月の最終とりまとめに向けて会合を開催する予定となっている。





◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆