週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2017年12月4日
▼東芝インフラシステムズ 多機能画像センサでファシリティの向上に
 東芝インフラシステムズ(川崎市幸区)は、多機能画像センサ「SMART EYE SENSOR MULTITM (スマートアイセンサーマルチ)」(以下、同センサ)を発売した。
 同センサは、東芝デバイス&ストレージが開発した画像認識プロセッサ(Visconti)を搭載し、画像情報より人物の在/不在やおおよその人数・活動量などを検知可能な多機能人感センサです。照明・空調・エレベーターなどファシリティ(設備機器)やBEMS(Building Energy Management System)などと連携することにより、IoTを駆使して省エネや快適性、利便性などファシリティのさらなるポテンシャルの向上に貢献する。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆