週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


  ◆「週刊ビル経営」編集後記  6月19日号◆

 不動産テックという言葉が浸透してきました。テック系新サービスを開発・提供するのはIT企業が多く、彼らの目には不動産業界は非効率な「商習慣」が残る別世界のように映るそうです。テック系の進出は製品・サービスの提供に留まらずビルの運営にも及んでおり、賃貸借契約に縛られないユニークなビル運営を実践するIT企業も存在しています。アメリカにはベンチャーキャピタルが運営するビルに有力ベンチャーを賃料0円で誘致し、彼らの成長後に利益を得るという流れもあるそうで、新風を吹き込むのはいつの世も外からということなのでしょうか。(佐野)