「ビル経営アワード」
 「不動産ソリューションフェア」
 「ビルモール」
※ウェブ投票は終了しました。
◎所在地
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-11

◎建築規模
地上3階

◎構造
S造

◎所有者
じぞう屋
 「吉祥寺じぞうビル」を所有するじぞう屋(東京都武蔵野市)は昨年、1棟ビルを挟んだ場所に立地した旧耐震のオフィスビルを取得し、「第2吉祥寺じぞうビル」に建て替えた。今回新たに竣工する建物はS造3階建てのオフィス、店舗兼用ビル。もともと1階には周辺地域での駐車ニーズに応えるため、月極め駐車場があった。駐車設備を一新し、機械式駐輪設備を導入。また以前は2階、3階フロアはオフィスであったが、2階はオフィスフロアのままにし、3階は飲食店が入居するように改修。当初はガラス張りのオープン店舗にする予定であったが壁面のみをガラス張りにした。
 じぞう屋統括マネージャーの石橋ケンタロウ氏は「マンガ・アート・カフェが融合した新感覚の空間『CAFE ZENON』や姉妹店である『ソラZENON』は吉祥寺の名物店として知名度も高いことから多くの人が利用すると見て間違いないと思います。『ソラZENON』に至っては井の頭公園を見下ろせる屋上テラスがありますので終日賑わうと思います。これら店舗を入れるため、ガラス張りの店舗空間にリニューアルしました」と語る。
 吉祥寺という場所に相応しいデザインや色調を取り入れつつ、現代的な開放感が感じられる店内空間を実現。外観は格子戸をイメージしたファサードを導入することで夜には行灯のように見える工夫も施した。また同ビルが竣工することで周辺地域の活性化に繋がり、また地域住民にとっては便利で通いやすい雰囲気づくりを行っていければと考えております。

(週刊ビル経営2017年6月5日号掲載)
じぞう屋 「第2吉祥寺じぞうビル」
○ガラス張りの壁面


○駐輪場を一新